通販好きな男が自分が気に入った商品やサービスをレビューするブログ

レビュメン 〜Reviews Man〜

通販とゲーム好きな男が気に入った商品、情報、サービスなどを語るブログです

利尻ヘアカラートリートメントを試してみた結果、わかったこと

読了までの目安時間:約 4分

 

-スポンサードリンク-

白髪が増えてきたので、利尻ヘアカラートリートメントを
購入してみました
、の続き。

利尻ヘアカラートリートメントにはカラーが3色あるんだけど
(ライトブラウン・ダークブラウン・ブラック)
今回購入したのは、無難なダークブラウン。

利尻ヘアカラー_11

利尻ヘアカラートリートメントの説明書を見ると
トリートメントという名の通り、シャンプー後、手にとって
髪全体に馴染ませるとある。

しかし、お風呂に入ったら写真とか撮るのが大変なので
今回は風呂あがりにタオルドライして洗面所で塗ってみた。

ちなみに1度では染まらず、2~4回使うことにより
少しずつ黒く染まっていくとのこと

 

僕の白髪は、サイド部分が特に目立つのでそこで試してみる。
無精髭で肌が汚いのは、お許しいただきたい(笑)
利尻ヘアカラー_13

しかし、写真で見るとすごい真っ白だね(^_^;)

こんな感じで直接手に取ってみる。
利尻ヘアカラー_12

手に取った利尻ヘアカラートリートメントを
白髪部分に付けたところ。
利尻ヘアカラー_14

この状態で20分ほど放置したあと洗髪し
乾かした髪がこちら。
利尻ヘアカラー_15

うーん、微かに黒くなったっぽいけど
まだ1回目だからか、そこまで染まっていないね。

 

利尻ヘアカラートリートメントを使って2日目

2日目、同じく風呂あがりに洗面所でヌリヌリして
20分ほど放置し、洗髪して乾かした状態がこちら。
利尻ヘアカラー_16

お!昨日よりもだいぶ染まってきたね。

 

利尻ヘアカラートリートメントを使って3日目

そして3日目。
利尻ヘアカラー_17

うん、だいぶ目立たなくなりましたな。

っていうかソリコミがかなり酷くなってきてるな。
ハゲたくね~よ~(^_^;)

 

分かりやすくするために、最初の写真と並べてみた。
before-after

並べると一目瞭然ですね。
写真を撮るために、片手でヌリヌリしていたので
多少はムラが出てますけど、しっかり染まってきてます。

 

利尻ヘアカラートリートメントを試してみた結果、わかったこと

利尻ヘアカラートリートメントを実際に使ってみて
デメリット、メリット、分かった事、を私の主観で挙げてみる。

 

デメリット

・市販の白髪染めより染めるのに時間がかかる
・市販の白髪染めよりはコストがかかる

メリット

・市販の白髪染めと違ってイヤな匂いがしない
・長時間放置していも、皮膚が痛くならない
・市販の白髪染めのように、髪が固くゴワゴワにならない
・市販の白髪染めより、自然な風合いに染まる
・染めるという作業が、すごくラク

わかったこと

・手についた色は石鹸で洗えば落ちるが、ツメの隙間に残りやすい
・1回目→2回目が、けっこう染まる
・白髪の多い人は「ブラック」一択! ← 超重要!

 

こんな感じです。

カラーがダークブラウンだったせいか、根元部分の白髪が明るく
見えるため、そこがちょっと気になったかな(染まっているのだけどね)
だから、カラーはブラックのほうがいいです。

皮膚にやさしいから、あまり敏感にならずに
ワシャワシャと塗れるため、けっこう楽です。

意外にも、しっかり染まったのは驚きました。

うちの嫁さんも気に入ったようで、定期購入することになりそう(^_^;)
まぁ、美容院で染めるのを考えると安いもんかもしれませんけどね。

むしろ、これで嫁の白髪染め係から開放されるほうが嬉しいかも(笑)

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト link-icon
 

-スポンサードリンク-

 

タグ :  

ヘアケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: